新築マンションは立地で選ぼう

最も重視すべきポイント

新築のマンションを購入する際には、何を重視すればいいのでしょうか。多くの方に重視ポイントを質問すると、間取りや設備を重視しているとの答えが返ってきます。間取りや設備は、重要なポイントではあります。しかし、最も重要なポイントではありません。購入してから後悔しないためには、場所こそ最も重視したいポイントです。特に人口減少社会となっている日本では、場所つまり立地こそ何より重要です。立地が悪ければ資産価値が急落する恐れがあり、家計を苦しめる要因となりかねません。

最寄り駅から徒歩10分以内が重要

マンション選びの際には、最寄り駅からの所要時間を必ず確認しましょう。徒歩10分以上かかる場合には、資産価値が大きく下がる可能性があります。できれば徒歩7分以内のマンションを選ぶことで、もし売却することになっても大きな売却損を抱えるリスクを抑えられます。購入する前から売却する可能性まで考えることが正しい選び方です。実際に自分の足で歩き、最寄り駅までの所要時間を確認することをおすすめします。不動産情報は直線距離で所要時間を計算するため、自分の足で確認することが重要です。

セキュリティ面でも駅近がおすすめ

最寄り駅から近いことは、セキュリティの面でも重要なことです。駅から遠ければ、その分危険が増します。また、駅から遠くなればなるほど、夜道が暗くなってしまいます。ご自身や家族が毎日安全に通勤通学できるためにも、最寄り駅から近いマンションを選ぶことが重要なのです。ただし、あまりにも駅から近ければ、騒音に悩まされる恐れがあります。どの時間帯にどれほどの騒音があるのかを事前に確認するようにしましょう。時間をずらし最低でも3回は周囲を下見することで、購入後に失敗したと後悔せずに済みます。

盛岡のマンションは、木造で造られている一戸建てとは違って鉄筋コンクリートで造られているので一戸建てよりも強度があります。