賃貸物件でも、内装をオシャレにする方法3選!

マスキングテープで壁をデコる

賃貸に住んでいる時は、「壁を傷めたりしてはいけないし、内装をオシャレに飾るのは諦めよう…」などと思いがちですが、実は工夫次第で色々とカスタマイズが出来るのです。まずはマスキングテープで壁をデコるという工夫です。貼ってもすぐに剥がせるタイプの物がたくさんありますので、絵心次第で、賃貸の壁にさまざまな模様を描くことが出来るのです。ただし長い間貼ってありますと、壁が日に焼けてしまいますので、そこはご注意を。

パンチングボードで、小物をオシャレ見せ

次に使えるのが、パンチングボードです。こちらを壁に立てかけるだけで、自分の好きなようにカスタマイズできる空間の出来上がりです。そこに、自分の自慢の小物たちを配置していくだけで、オシャレ感漂う雰囲気に仕上がります。大振りのアクセサリーや、ハット類、デコラティブな鏡、可愛いポストカード、楽しかった思い出を映した写真など、さまざまな飾り方が出来ますので、工夫次第でとってもオシャレな空間に早変わりしてしまうのです。

一歩進んだ、はしご収納という方法

ナチュラル系のお店によく置いてある、わざとペンキを剥げさせた「はしご」。実は壁を傷つけないインテリアとして大活躍させることが出来るんです。壁に対して立てかけるだけで、ちょっとオシャレなディスプレイシェルフになるのです。愛読書を飾っても良いですし、旅行の思い出の品や、可愛い形の化粧水や香水などを飾っても良いですね。色も自分なりにカスタマイズすると、より素敵になることでしょう。アイデア次第で、いくらでもオシャレ部屋に改造出来るのです。

森の賃貸マンションは、賃貸なので入居手続きも簡単なので初めて一人暮らしをする人には最適な賃貸マンションです。